1. 初心者デリヘル遊びのすすめ TOP /
  2. プレイ中の危険行為・禁止行為とは /
  3. デリヘル嬢を招き入れたら /
  4. デリヘル嬢が到着する前に /
  5. 料金の相場をチェックしておこう

最大限にデリヘルプレイを楽しむなら

デリヘルを利用しようとすると、お金のことやらシステムのことやらデリヘル嬢のことやらプレイのことやら・・・・考え始めたらキリがありませんよね。そこで簡単に自分に合ったデリヘルを探せるように、分かりにくい料金設定やシステム、女の子の本音ややってはいけない危険・禁止行為などを一気にまるっと解説してみました。

風俗嬢・業界人も参加する風俗Q&Aサイト

デリヘル嬢の本音やデリヘルのマナー・ルールを気軽に質問できる、風俗専用Q&A掲示板誕生!早速どんな質問と回答があるのか見に行ってみよう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

デリヘル嬢が到着する前に

デリヘル店に電話をして、めでたく予約が取れました!ホッと一息、テレビの前でボーッ。
それもハッスル前の精神統一(?)になるかも知れませんが、現実的にしておくことがたくさんあります。ここではちょっとしたことや、しておくとプレイ時間やプレイ内容にまでガッツリ影響してくる内容もありますので、じっくり目を通しておいてください。

自宅編〜部屋を綺麗にしておこう

普通の客人であれば、リビングを少し片付けておく程度で十分だと思います。
しかし、今回招くのは裸のお付き合いをする女の子。油断しがちな水回りもちゃんとチェックしなければなりません。お風呂なんてプレイ前に入るのですから、これでテンションガタ落ちされればサービスにも多少なり影響が出てしまいます。女の子もそれなりの大人ですから、表面には出しませんがやっぱり綺麗だった場合とでは自然に態度が違ってしまいます。
お風呂はイチャイチャして気分を盛り上げられる場所でもありますので、シャワーしかしないし〜などと言わずに目のつくところだけでいいのでお掃除してみて下さい。

自宅編〜タオルは多めに

俺と嬢の2枚じゃないの?と思うと思いますが、できたら合計4枚はあったほうが良いです。
あ、1枚で共有なんてもってのほかですよ。
プレイ前とプレイ後の2回浴びますよね? バスタオルであれば2枚でOKなんですが、普通のタオルだと1回でかなり濡れますから2回目もそれでとなるとちょっとカワイソウかなと思います。もう1度使おうとしているところで自然に新しいのを「はいどーぞ」なんて渡せたらかなりグッジョブです。

自宅編〜ありがた迷惑にならないように

これはよくある話なんですけど、お茶やお菓子を出してくれるお客さんがいるらしいんですね。優しさあっての行動なんでしょうけど、食べかけ、賞味期限切れ、飲みかけ、コップについだものなども多いらしいんです。
なので、特に初めて接する女の子には食べ物も飲み物も全て『未開封』ということを心がけてください。日本は安全とは言いつつも、犯罪が全くないとは言い切れません。
仕事が仕事なので彼女たちも不安に思っていると思います。心遣いはひとりよがりにならないこと!が重要です。

ホテル編〜ホテルの質を意識しよう

高いホテルに入れということか?と男性陣に批判を浴びそうですが、そうではありません。
ラブホテルというのは大体値段と質が比例していますから、あまりに激安なホテルは避けた方がいいのかなと思います。女の子も一般人よりはホテルを見てきていますから、何となく入る時に外観で綺麗かそうじゃないか分かります。
嬢のモチベーションのためではなく(それもありますが)、せっかく遊ぶのですからここでケチケチすると逆にもったいない気がします。

ホテル編〜事前準備が大切

ラブホテルにはそれは大きなお風呂が付いています。初心者さんはただでさえ緊張していると思うので、落ち着く意味も込めてお風呂を溜めてみましょう
自宅の湯船は豪邸でない限り2人向けではありませんが、ラブホテルの湯船はそれなりに広く作ってあります。一緒に入って触り合いっこしたりと何かと重宝するのでできるだけ活用したいところです。デリヘル嬢が来てからため始めると結構時間がかかります。
少し温度を高めに設定して事前に入れておくことで、時間短縮になってくれます。

ホテル編〜場所を生かそう

デリヘル、風俗初心者さんにとっては、色々な不安がある中の一つじゃないかなと思います。それは『会話は弾むの?』ということ。しかし自宅派の人達にも言えることですが、無理に会話しなくて良いんじゃない?って思います。

それじゃあ間が持たないよ・・・とお思いでしょうが、そんな時助け舟を出してくれるのがホテルに設置されているであろう『カラオケ』『ゲーム機』『マッサージ機』などです。
ヤバい、話題が作れない!と思った時に、慌てずに『時間余ったしカラオケでもする?』とスマートに誘えればもう大丈夫です。

自宅でもDVDなどがありますし、『これ私も好き!』みたいな感じの流れが見込めます。
あと個人的に好きなのは一緒に『Hなビデオ』を見ることですね。運が良ければもう1回戦できるかも知れませんし、そうでなくても『こんなことしたことある?』みたいな感じで自然に話が進みます。

優良デリヘルいっぱい!会いたいデリヘル嬢が見つかるデリヘル専門サイトはここ♪