1. 初心者デリヘル遊びのすすめ TOP /
  2. 性病の種類と症状について /
  3. 性病はどうやったら防げるの? /
  4. デリヘルで性病はうつるの?
  5. コロナウイルスとデリヘルの関係性

コロナウイルスとデリヘルの関係性

風俗やデリヘルで色々な不安があるけど、一番足踏みしてしまう原因は『性病』やその他病気。風俗に性病はつきものなんていうけど、できればかかりたくないものですよね。

初心者デリヘル遊びのすすめでは、病気の種類やデリヘル性病の関連性など、正しい病気の知識を紹介しています。安心してデリヘル遊びをするためにも必要な知識ばかりです。

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

コロナと3密とデリヘル

今現在、コロナウイルスが世の中にはびこってもう4ヵ月以上、そして日本全体が自粛ムードになってから2ヵ月以上経ちました。

コロナウイルスの感染を避ける方法としてよく言われてきたのが「3密」。密閉・密集・密接の3つを避けて行動してください、という意味ですね。密閉していたら狭い空間中にウイルスが漂うし、密集していたらウイルスを持っている人がいる可能性が上がるし、密接していたらウイルスを吸い込む可能性が上がってしまう。

その点デリヘルはどうかというと、3密のうち「密閉」と「密接」の状態が当てはまってしまいます。デリヘルは基本1対1なので密集にはなりませんが、ラブホテルやシティホテルのようなあまり換気が良くない場所でプレイをすると密閉状態になりますし、ハグやキスなどで密接状態になります。

ただ、3密ではないといってもデリヘルでは「密接」がかなり濃厚なものになるので、他の2密を避けられたとしてもリスクは3密並みでしょう。窓を少し開けたり換気扇を回せたりする自宅で遊べば密閉も避けられますが、キス一つでそれもあまり意味がない対策になってしまいます。

つまり、デリヘルでコロナが心配なんだったら「密接」の仕方に気を付けること!とはいえ、密接できないデリヘルって、それは楽しいんでしょうか?コロナは性病よりも厄介ですね、早く収束してほしいもんです。

デリヘルはコロナリスク高い?低い?

コロナで営業自粛が始まった時、最初に悪い注目を浴びたのが繁華街・歓楽街でした。キャバクラやクラブ、スナックでの感染者が目立ったため、水商売=コロナというイメージが付いてしまいました。

しかし実際は、大勢が同じ空間でお酒を飲みながらワイワイお喋りをすることが3密でリスクが高かっただけであって特別「夜のお店」が悪いわけではありません。大勢が集まる=コロナに罹っている人がいる確率が上がる=各々が喋ってツバが飛ぶ、という感じで、大勢で集まって騒ぐことが高リスクなのです。

そういう点で言えば、デリヘルはキスのような濃厚接触は心配ですが、1対1なので相手がコロナに罹っていなければセーフです。しかし、相手のデリヘル嬢がコロナでなくても、もしかすると他の客がコロナを持っていてそれがデリヘル嬢本人と自分にうつるという可能性は無きにしも非ずです。

ただデリヘル嬢はデリヘル一本で生活している子が少ないので、他の風俗よりは接客人数が少なくリスクは低めです。また、週に1〜2日などレア出勤の子も他の客との接触が少ないので安心感が増します。

遊びたい子の出勤状況を見たり、この時期だけはオキニの子ではなく別のレア出勤の子を選ぶなど臨機応変に遊び方を変えてみるのも手です。

デリヘル店のコロナ対策

デリヘルをはじめ風俗店は、どうしても濃厚接触を楽しむ場なのでリスクはそれなりにあります。しかしそろそろどのお店もいつまでも自粛しているわけにはいきません。大勢が集まってお喋りしたり騒いだりしやすいレストランや居酒屋も時短で営業を再開したりしていますよね。

コロナだけみればまだまだ早いんでしょうけど、経済的に倒れる人たちの方が多いので、そろそろ自粛以外の生活の仕方を考えていかないといけない時期になってきました。今は自粛前とは違い除菌・消毒や換気の徹底などが行き届いている状態での営業なため、以前よりピリピリとする必要はなくなったんじゃないかと思います。

デリヘルや風俗は夜のお店として矢面に立った(悪いイメージがついた)ため、余計にコロナ対策には力を入れています。スタッフはマスク着用体温検査の徹底などできる限りのことはしているようです。

HPにコロナ対策についての記載があるデリヘル店は、実際の対応もきちんとできている場合が多いです。お客のことを考えられる優良店を選びたいものですよね。

コロナを避ける上手な遊び方

デリヘルではどうしても3密の一つである「密接」は避けられません。密閉は自由に換気できる自宅に呼ぶ、密集は1対1で遊ぶなどでリスクを減らすことができますが、密接(濃厚接触)は風俗の醍醐味ですからね。

どうしてもコロナに罹りたくない!という人は、キスやクンニはせずフェラはゴムフェラでやってもらいましょう。お互い粘膜同士や、体液が粘膜に触れなければリスクがグンと減らせます。これは性病を避ける方法と同じですね。

それに加えてコロナに対しては、換気や消毒をプラスしましょう。プレイ中、あまり窓を大きく開けるとご近所迷惑になりますが、換気扇を回しその風を取り込む程度の小さなすきまを開けます。息を大きく吸い込むとその分肺の奥までウイルスを吸い込み重症化してしまう可能性があるので、プレイは気持ち静かに行いましょう。

プレイ後は手をしっかり洗ってからうがいを2〜3度し、デリヘル嬢が触れたと思われる場所を除菌シートで拭けば安心度が増します。

いや、キスも生フェラもできないなんてデリヘルじゃない!という人は、1対1で遊ぶことだけ気を付け、プレイ後は手洗いうがいと除菌シートを徹底しましょう。キスや生フェラをする時点で換気はほとんど意味がなくなりますが、もしウイルスに触れてしまっても手洗いやうがいをするのとしないのとでは症状が変わってくるようです。

感染リスクを減らすのは難しくても重症化リスクを減らすように努める、そのようにしてなるべく不安を排除しながら楽しくデリヘル遊びを続けましょう!

風俗嬢・業界人も参加する風俗Q&Aサイト

デリヘル嬢の本音やデリヘルのマナー・ルールを気軽に質問できる、風俗専用Q&A掲示板誕生!早速どんな質問と回答があるのか見に行ってみよう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

このホテル、デリヘル呼べる?呼べない?デリヘルユーザーのためのホテルデータベースサイト

デリヘルが呼べるホテル 全国データベース